まさかの銀世界、白いキャンパスに思うこと

「扉を開けたら、一面の銀世界」
そんなまさかが起こってしまった大阪、今日の朝。

めったにないことだったので、
テンションがあがっているりさです。

今朝はめずらしく6時手前でミルクで娘に起こされ、
ちょっと外に出ようと玄関を開けると、小説みたいに!

お天気は晴れだったので、お昼にはだいぶ溶けてしまったけど…

所々に雪を楽しんだ、そんな形跡が。
「やってみたい!」と心の中のワクワクが目覚めた時間。

私もふわふわの雪をつかんでみたくて。
つい童心に戻った瞬間。

私は雪のような真っ白いキャンパスを見ると
少しの不安、緊張、そして、心踊るのを感じます。

絵での表現、文字での表現でもそれは同じ。

自分のいた証を思い思いにこの場に残せるから。
そして、不安と緊張はきっとイメージ通りに描こうと知らないうちに力が入ってしまっているから。

 

やっているうちにこうしたいと欲張りに、
うまくできないとモヤモヤを感じたり、
見えない制限を感じてしんどいって思ったり。

ジタバタもがいている中で、
「自分のしたいこと」が研ぎ澄まされてくる、そんな変化。

 

 

真っ白だからね。もっと自由でいい。
もっと素直に思いをぶつけてもいいんじゃないって。


自分の表現が出てきたら、きっとそれは成長。

だってね、いろんな可能性が見えるし。
最近になって「それでいいんだ」って思えるようになった。

この2、3日、「あ〜、あうあ」と
声に感情をのせるようになってきた娘。
どんな音、どんな感情、どんな長さでしたらいいんだろうって
遊びながら試している感じが微笑ましくて。

 
 
きっとこれから最低限の枠は必要かもしれないけど
でもね、自分の表現は大事にしてあげたい。

「大切なものは何なのか」

いろいろ感じながら掴もうとしているのに…もったいないって思うのです。

私も娘にそんな気持ちで見守ってあげたいし、
私自身も長い目で見つめていたい。
そう思うのです。

 

生まれて間もない娘に
「これが雪だよ」
身近に体験させてあげられてよかった♪

今日の素敵な天気のプレゼントに感謝。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ただいまランキングに参加中です。
応援クリックしていただけると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ








The following two tabs change content below.

たにがわりさ

名前:たにがわりさ 職業:パステル講師・作家 オリジナルアート アクアパステル、フロスティアート考案。 元SEの経験を生かしパソコンを使ったオンライン講座・講座構築が得意とする。北海道から九州に受講生を持つ。 2017年10月1人娘を出産、現在は育児の合間に少しずつ作品作りから復帰中です。
たにがわりさ
名前:たにがわりさ 職業:パステル講師・作家 オリジナルアート アクアパステル、フロスティアート考案。 元SEの経験を生かしパソコンを使ったオンライン講座・講座構築が得意とする。北海道から九州に受講生を持つ。 2017年10月1人娘を出産、現在は育児の合間に少しずつ作品作りから復帰中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA