Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マイストーリー⑩:私の花を見つけ、咲かせる〜結晶の花〜

たにがわりさです。

10月より再開のマイストーリー。
今回は10回目、キリがいい番号ということで
少し掘り下げた話をしてみます。

今回は現在に至るまでのマイストーリー
その⑩です。

・・・・・・・・・・・・・

右マイストーリー①:子供時代〜絵に興味を持つまで。
右マイストーリー②:進学先選択〜パソコンとの出会い
右マイストーリー③:七転び八起きの就活〜社会人時代

右マイストーリー④:心と身体の挫折とパステルとの出会い
右マイストーリー⑤:パステルの一歩と心の癒しの時間
右マイストーリー⑥:パステルの先生の勉強、その後。

右マイストーリー⑦:迷いブレのち作品展示活動へ
右マイストーリー⑧:パステルの学び転じて人とをつなぐ場作りへ
右マイストーリー⑨:人見知りの私を変えたパステル講師活動

・・・・・・・・・・・・・

マイストーリー⑩:私の花を見つけ、咲かせる〜結晶の花〜

 

前回、パステル講師をはじめた話でしたが
私に講師としての経験を
数多く積ませてくださったのは「結晶の花」

 

学ぶ順番は前後しますが、
2012年に岡山にルミナ講座を受けに行ったことがきっかけで
石丸留美先生と直接お会いし、そのお人柄に惹かれ、
初めてマイスター講座を受けたのは2013年のことです。
>>マイスター講座を受講した時のブログ記事はこちら。
 

そうそう岡山に行ったのは帰省先の愛媛の通り道だったから。
「このタイミングだったら受けられる!」と思い
大阪で電車の指定席をとっての参加でした。

帰りの愛媛行きの電車で、まさかお隣でお話デキルトハ・・・
すごい確率で運を使い果たしたかとその当時は思いました(笑)

 

そして、結晶の花のマイスター講座の初開講は2014年。
パートナー校の登録は2015年。
 

 

今でこそすごそうな人(???)って
恐る恐る言われることもあるんですが
実はね、私もはじめ、描けていないんです。

むしろダメダメな方。

 

今がんばられている皆様のクオリティが高くて、
恥ずかしいのですが、はじめての頃の作品をお見せします。
多分、勇気出ますよ(笑)
    

私もその時はがんばったけど
あんまりうまくは描けなかった。
練り消しの表現がまあまあだけども・・・
突っ込みどころ満載。
(今の私だったら居残りスパルタ特訓させそう(苦笑))

 

留美先生の作品を見比べて
「ああ・・・」ってガッツリへこんだけど。

・・・

・・・

「どうやったらあの美しいお花の表現ができるんだろう」ってね・・・
描けるようになりたい、その一心で取り組むようになりました。
自分に対してきっと私は負けず嫌いなんでしょう。

 

 

じっくり留美先生の作品画像を見て、
どんな感じで広がっているかを掴んだり。
苦手だった画用紙の色の入れ方を研究したり、
広げ方のパターン、花びらの形や構図を変えてみたり。
それでも、つかめなかったところは
来阪の講座の時に参加させていただいた時に手法をじっくりみたり。

描くたびに私なりの課題を作ってはひたすら描いてました。

それでも、納得のいくものは描けず凹む日々(笑)

 

 

講座を受けてから
実際に講座をするまで1年強期間が空いたのは
ひたすら描く、描く、描くを繰り返したからです。

ちなみに1年後の作品と比べた写真。だいぶ変わってきました❤️
 

 

初めて講座をしたのは2014年。
「私も描きたいです」と講座のラブコールとしてくださり
勇気を下さった3人の皆様に感謝!
>>初講座のブログはこちら。

それこそきっちりとお伝えしようと
当日までに作品をひたすら描いては
色々な作品例を作ってみたり
講座の台本やレジュメを作って、
リハーサルしながら当日を迎えました。

2014年の講座の直前に描いた作品。

 

 

当日を含め、はじめのことは
・・・きっちり伝えようとしすぎて
会議室の時間ギリギリになってしまったり
セリフがカミカミでわかりにくいところがあったり
お伝えできる部分が少なかったり…
私の力量が足りないばかりに皆様にはご迷惑をおかけしました。

それでもですね。
皆様、素敵なお花を咲かせてくださって!
それを見るたびに感動!!

 

だからこそ私自身ももっと力をつけたい、
受け取った種をしっかり伝えていきたいって。
しっかり学んだり、描いたりすることにどんどん力を入れていきます。

>>他にもたくさん作品は描いてはブログに載せています♪

 

 

「自分の種を見つけて、
 育てていくうちに輝けるお花が描ける」
そんな楽しさを伝えていこうと思ったのが
パートナー校に私がなった理由です。
>>パートナー校に登録した日のブログはこちら。

その思いは今でも変わりません。
ここでも私は出会った皆様に育てていただきました。
本当にありがとうございます。

 

 

 
そうそう私自身はね、他のティーチャーさまに比べて
お伝えする技術や表現の幅、繊細さだったりする部分が
残念ながら欠けているかもしれない。 

でも、私だからこそお伝えできることもある。
描けるまでの過程、工夫、気持ちだったりね、
ゆっくり寄り添いながら描けるサポートをしていこう。
そんな気持ちでお伝えしています。

 

今は難しいかもしれないけど、
枚数を積み重ねていけばあなたのお花が描けるよって
まず来た方にはお話をします。

 

そうそう、結晶の花は今も進化を続けていて
より素敵なお花に仕上がるように確立された方法が出てきているので
素敵な作品が描けるはず♪
(当時受けたかったな〜とつぶやいてみたり。)
 

 

こうした今もね、
たくさんの方が素敵なお花の作品をあげていらっしゃいます。
美しくて、すごいなってすごく刺激を受けています。
まさに努力の賜物ですよね。
 

私も復帰できた時にしっかりお伝えできるように
情報を学ばせていただいたり
空いた時間を見つけて作品作りとしたり
ちょっとずつ準備しています。
 

こうして自分のお花を輝かせていける環境が素晴らしいですよね。
感謝の気持ちで結びます。

 

さてさて、少し脱線もしましたが、
結晶の花で大きな経験を得た、次の展開は♪

次回へ続く。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。



アクアパステルの講座・WS予定をメールでご案内します。
>>ご案内メールの配信受付はこちら



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ただいまランキングに参加中です。
応援クリックしていただけると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ








The following two tabs change content below.
たにがわりさ

たにがわりさ

名前:たにがわりさ 職業:パステル講師・作家 オリジナルアート アクアパステル、フロスティアート考案。 元SEの経験を生かしパソコンを使ったオンライン講座・講座構築が得意とする。北海道から九州に受講生を持つ。 2017年10月1人娘を出産、現在は育児の合間に少しずつ作品作りから復帰中です。
たにがわりさ
たにがわりさ
名前:たにがわりさ 職業:パステル講師・作家 オリジナルアート アクアパステル、フロスティアート考案。 元SEの経験を生かしパソコンを使ったオンライン講座・講座構築が得意とする。北海道から九州に受講生を持つ。 2017年10月1人娘を出産、現在は育児の合間に少しずつ作品作りから復帰中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA